BLOG

COLUMN 1 ローラアシュレイのブランドストーリー

  1. COLUMN 1 ローラアシュレイのブランドストーリー

パサージュをご覧いただきありがとうございます。
英国で始まったローラ アシュレイのブランドストーリーをご紹介。
スタートは夫婦の小さなアイディアでした。

慎ましやかに始まり、グローバルなライフスタイルブランドへ

ローラ アシュレイ誕生の歴史は1953年にさかのぼります。
創設者のローラとバーナード・アシュレイ夫妻が、パッチワーク用の布地に好みの柄を自分たちでプリントできないかと考えたのがきっかけで、ブランドがスタートしました。

ふたりはキッチンテーブルで試行錯誤を重ね、シルクスクリーンによるプリントを始めます。
そして図書館から借りた本に紹介されている技術を用いて、独特のデザインの手刷りを製造していきます。
英国の自然と、古きよきヴィクトリア朝時代の優雅な生活に着想を得たデザインは、美しく、心に豊かな静けさをもたらす存在として多くの人々に支持されるようになります。

ヴィクトリア朝のデザインやウェールズの田園風景を愛したローラと、情熱をもちバイタリティにあふれたバーナード。
この創業者夫妻によって、安らぎのある「家」と「暮らし」を美しく彩るブランドが誕生しました。以来、オリジナルテキスタイルを中心に、英国の豊かなライフスタイルを提案する無二の存在として世界中で愛され続けています。
ローラがこよなく愛した英国の自然もデザインと固く結びついており、オリジナルテキスタイルの素材、柄、色、名前はすべて自然界に由来します。

様々なデザインパターン 

コレクションには様々なデザインパターンがありますが、ローラアシュレイは何千もの商品で構成される膨大なアーカイブコレクションを保有しています。
それらを、歴史を熟知したスタッフがロンドンとウェールズに分散して保管しています。
デザイナーは過去の資料からインスピレーションを見出し、しっくりと馴染むようにアレンジを加え、現在のインテリアにマッチした素敵な商品を作り出しているのです。
英国の田園地帯の心を奪われる美しさや、時代を超越した平和と静けさを呼び起こす、それがローラアシュレイのスタイルです。


“I don’t like ephemeral things.
I like things that last forever.”
「一過性の流行は私の好みではありません。永遠に続くものが好きなのです。」
-Laura Ashley

RECOMMEND関連記事

totop